2019年10月15日

病院や様々な医療分野で働くことで得られること

病院の仕事のやりがいと魅力として挙げられるのは、まず患者の命を守る使命感です。命を守るという表現は決して大袈裟なものではなく、逆に一つのミスが患者の命に関わってくる可能性があります。何らかの異常を見逃せばそれだけ治療が遅れますし、間違えて薬を投与するなどのミスは大問題です。大きなプレッシャーはあるものの、だからこそ完璧に仕事を遂行した時の達成感も大きいのです。

終末期の方を多く迎え入れる病院では、度々患者が危篤状態に陥ります。そんな時は病院に勤務する全ての人間の力を結束して危機を脱しないといけません。もちろん、人間の命には限りがあるので100%絶命を防ぐことはできませんが、適切な処置によって危機を脱した時の安堵感は他の仕事では得られません。患者の家族からも感謝されますし、命を救えたという事実は自信にもなります。このようなことが、病院で働くことの魅力とも言えるでしょう。

また、キャリアを積むと様々な状況にも臨機応変に対応できるようになるので、成長している実感が得られます。病院には全く意識がない人はもちろん、血だらけで運ばれてきたり一秒でも早い措置が必要なケースもあります。働き始めの頃は、何をして良いか分からず指示に従って動くだけですが、次第に何をするべきか迅速に判断できるようになります。当然、現場で一番良い判断ができれば周囲に評価されて立場も上になる可能性が高いです。仕事ぶりが評価されて立場が上になると、それだけ責任も大きくなりますが社会人としては喜ばしいことです。